ログイン | English | ヘルプ

▲上部タブの各データベースを選択してキーワードを入力し、「検索」を押すと検索結果が表示されます。タブを選択しただけでは画面は変わりません。▲

  【タブ(各データベース)の説明】
   本学所蔵:宮城学院女子大学図書館が所蔵する図書・雑誌
   他大学所蔵(CiNii Books):他大学図書館等が所蔵する図書・雑誌(NACSIS目録)
   CiNii Articles:国内最大の学術論文データベース
   EBSCO host:幅広い分野の海外論文データベース(学内限定) ※Academic Search Elite(全分野)、PsycINFO(心理学)、MLA(文学)を横断検索します。
   国立国会図書館:国立国会図書館サーチ
   学都仙台opac:県内単位互換ネットワークに参加する機関の蔵書目録横断検索

1Fフロア短縮開室のお知らせ


節電対策として、大学図書館1Fフロアを18:00で閉室とさせていただきます。
なお、2・3Fフロアは通常通り20:00まで開館いたします。
(土曜日は通常通り17:00まで全フロア開館しています。)

対象:大学図書館 1Fフロア(カウンター・第2閲覧室・書庫)
期間:2017年11月13日(月)~2018年2月2日(金)

《18:00以降の利用について》
・書庫資料、楽譜の貸出・返却は2Fカウンターにて受付いたします。
・書庫入庫はできません。

図書館の資料を探す

詳細検索
  書名・著者名・出版年・出版社など絞り込んだ検索

Maruzen eBook Library
  電子書籍:同時アクセス数に制限があります。ご了承ください。
  ★日本語多読ライブラリー閲覧可能。日本語教師を目指す方はぜひご覧ください!!
  ★マイナビ2019オフィシャル就活BOOKが入荷しました。就活にお役立てください!!
   利用登録をすれば、自宅でも閲覧可!
   面接指南のページをスマホにダウンロードして、面接直前に再チェックすることだってできます!!

  詳しくはeBook Library トップページ 右上の「ご利用案内」を参照してください。

ベストリーダー
  各学科貸出ランキング!!

新着資料(最新2週間分)
  図書・雑誌の新着資料一覧

所蔵CDリスト[PDF]
  PDFファイルが開きます。CDタイトルや作曲者名、演奏者名で検索が可能です。
  随時リスト更新していきますが、リストと配架に少々タイムラグがありますのでご注意ください。
  ※収録曲名での検索には対応しておりません。ご了承ください。

所蔵雑誌リスト
  50音順・アルファベット順

個人メニュー

マイライブラリ(学生・院生・教職員限定)
  図書館からのお知らせ、貸出状況(返却期限日)の確認、
  図書の予約・延長、文献複写・現物貸借依頼など

 ★マイライブラリにログインできない場合★
 ID、PWの入力箇所は正しいですか?
 全角、半角、小文字、大文字等の入力間違いをしていませんか?
 (学生の場合、IDは数字7桁の学籍番号です)
 またシステムデータの更新、処理作業をおこなっている場合、
 一時夜間の利用ができないことがあります。ご了承ください。

私の本棚
  検索結果を登録して一覧表示することができます。

スマホ・携帯版OPAC(蔵書検索)

  スマートフォン版      携帯版
    

開館カレンダー
休館・短縮開館あんない

◆休館日
 12月25日(月):降誕日のため
 12月28日(木)~1月3日(水):冬季休暇
 1月12日(金)~13日(土):センター試験のため

◆短縮開館
 12月27日(水)
 1月4日(木)

ライティングサポートデスク(WSD)

WSD
■2017年度WSD日程
前期: 6月19日(月)~7月31日(月) 終了
後期:11月13日(月)~1月31日(水)

 ★ライティングサポートデスクとは…
  レポート・論文作成に関する相談窓口です。
  「参考資料の探し方が分からない」
  「集めた資料をまとめられない」
  など些細なことでも構いません。
  相談のほか、OPAC・マイライブラリ・
  各種データベースの活用方法等
  にもお答えしています。

書庫入庫オリエンテーション

■実施期間
 5月8日(月)~6月9日(金)
 10:40~、14:40~

オリエンテーションは終了しました。
今後はグループ単位で受講希望を随時受け付けます。
大学図書館1Fカウンターにて、ご相談ください。

選書ツアー

■日時
 11月5日(日) 10:00~12:00

選書ツアーは終了しました。
参加学生によって選定された図書は、
1月からの企画展示でご紹介します。
今回参加できなかった方は、
ぜひ次年度の選書ツアー、選書テーマをお楽しみに。